ダイビングの器材やアクセサリー

ダイビングスタイル

ダイビングの器材やアクセサリー

ダイビングを楽しむうえで大切になるのがダイビング器材です。
これがなければダイビングをすることができませんし、最初はレンタルなどでも十分ですが一人でも楽しめるようになると自分に合ったものを選ぶようになるでしょう。

まずもっともよく知られているダイビング器材が、マスクやシュノーケルといった酸素を確保するために頭や口に装着する器材ではないでしょうか。
マスクはより保護性高く汚染されたところや冷たいところへ潜ったり、会話を楽しみたい場合に大きな働きをしますし、圧力差によって起こる障害にも強いのが利点です。

一方でシュノーケルはそれほど深くない場所で使われることが多く、酸素タンクの節約のために用いられることもあります。
スキューバダイビングでは潜水するまではシュノーケルで、潜水する時はマスクと使い分けられることが多いです。

また、その他のダイビング器材として知られているのが酸素を貯めておくタンクやウエットスーツ、フィンなどの用具も同時に使用しますし、アクセサリーとして潜水時間の調整に欠かせないダイビングコンピュータや方向を知るためのコンパスも使われます。

Valuable information

Last update:2019/8/2